Mac標準アプリの「テキストエディット.app」で、新規作成を行うと、以下のようにデフォルトでリッチテキスト書類の形式である「.rtf」になっていることがあります。

デフォルトのrtf形式

書式設定など不要な場合もあるかと思いますので、これを標準テキスト形式である「.txt」に変更しておく方法を紹介します。

環境設定からフォーマットを標準テキストに変更しておく

  1. テキストエディットの「環境設定」からフォーマットを「標準テキスト」に変更する。(「環境設定」はメニューからまたはショートカットキーcommand + ,
    環境設定からフォーマットを標準テキストに
  2. 設定後、確認すると書式設定のツールバーなども表示されず、拡張子も「.txt」に変更されていることがわかります。
    標準テキストで保存

以上、Mac標準アプリの「テキストエディット」でデフォルト拡張子を「.rtf」から「.txt」に変更する方法を紹介しました。

参考にさせていただいた記事