WordPressのビジュアルエディタには、「TinyMCE」というJavaScriptライブラリが使われています。

The Most Advanced WYSIWYG HTML Editor | TinyMCE

以前、WordPressプラグイン開発でTinyMCEプラグインを作成する必要があったのでテストをしていたところ、ビジュアルエディタに挿入された画像をクリックすると、Chromeコンソール画面に下記エラーが表示されました。

TinyMCEエラー

Uncaught DOMException: Failed to execute ‘setBaseAndExtent’ on ‘Selection’: There is no child at offset 1.

エラーが発生した環境

  • WordPress・・・バージョン4.4
  • TinyMCE・・・バージョン4.2.8
  • ブラウザ・・・Google Chrome 60
  • OS・・・ macOS Sierra

(※ ちなみに、WordPress3.9 + TinyMCE 4.0.21 でも同様のエラーが発生)

動作に支障は無いバグのようですが、調べてみると引数のエラーであり、新しいバージョンではすでに修正されていることがわかりました。

修正情報をTinyMCE公式サイトやGithubで確認

調べてみると、エラーは主にChromeブラウザで発生するバグで、2017年3月30日にリリースされたTinyMCE 4.5.6で修正されているとのこと。
(WordPress4.7.4以降の環境であればTinyMCEが上記修正済みバージョンなので問題ありません)

TinyMCE公式の更新履歴ページ
TinyMCE Changelog Version 4.5.6 – March 30, 2017
TinyMCEのGithub Issue
selecting image on Chrome 58 bug (won’t select image) – github tinymce/tinymce

TinyMCEは日本語の情報が少ないので、公式サイトやGithubを確認すると良いと思います。