私が使っている、Windows用のスクリーンキャプチャソフトに「WinShot」というフリーソフトがあります。
JPEG、PNGによる画像保存だけでなく、クリップボードへの保存や、選択した範囲だけの保存が可能な便利なソフトです。

WinShot

「アクティブウィンドウ」「デスクトップ全体」のキャプチャができるキャプチャソフトです。キャプチャ後の動作(印刷、保存等)を含めて1発で指定できるため操作性がよく、同じ作業を反復して実行するとき等には特に便利です。

WinShotの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

残念ながら2015年時点から更新はされておらず、記載されている対応OSはWindowsXP/2000で止まっていますが、Windows7、Windows8、8.1(8からのアップデート版)、8.1(プレインストール版)でも使用できるのを確認しています。

ただし残念ながら、マルチディスプレイ(モニタ)には対応しておらず、キャプチャできるのはメインのディスプレイだけです

このWinshotですが、最近新しいPCに変えたところ、ソフトを起動すると、以下のように拡大されたような画面になり、右側や右下が範囲指定してキャプチャできなくなるという現象が発生しました。
(「Rapture」というスクリーンキャプチャソフトでも同様のことが起こるようです)

画面の一部しかキャプチャできない

どうやら解像度の高いPC(ディスプレイ)を使っていて、キャプチャしようとすると、上記の現象が起きることがあるようです。
解決方法は以下。

  • WinShotのインストール場所にある「WinShot.exe」を右クリックしてプロパティを表示。
    Windows8の場合は以下の場所。

    C:\Program Files (x86)\WinShot
  • [互換性]のタブから「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」または「高いDPIスケールの動作を上書きします。」のチェックを入れる。

    高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする

    or

    高いDPIスケールの動作を上書きします。

  • Winshotを再起動する。

再起動後、確認すると、無事解消されていました!