上記画面のように、(確実に検索している文字列があるはずなのに)Dreamweaverで「ローカルサイト全体検索」をしても、ファイルがヒットしないことがあります。
これは、「全文検索」が該当の拡張子のファイルに対応していないために起こります。

開発にフレームワークなどを使っている場合など、HTMLテンプレートの拡張子が「.tpl」や「.tmp」としている場合があるので、これでは困りますよね。

今回は、「Dreamweaverのサイト全体検索にヒットしない拡張子のファイルを追加する方法」を紹介します。

(ちなみに、以下のように「環境設定(Ctrl + U)」→「ファイルタイプ/エディター」から「コードビューで開く」のところに拡張子を追加してDreamweaverで開けるように設定しても、全文検索にはひっかかりません。

環境設定からコードビューで開く

「Extensions.txt」に全文検索でヒットさせたいファイルの拡張子を追加する

「Extensions.txt」の場所

全文検索にヒットさせるためには、「Extensions.txt」をテキストエディタで開き、ファイルの拡張子を追加する必要があります。

「Extensions.txt」の場所は、Adobeの公式サイトに以下のように記載されています。

  • Windows Vista 以降
    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration
  • Windows XP
    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe\Dreamweaver <バージョン>\ja_JP\Configuration
  • Mac OS
    Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/Dreamweaver <バージョン>/ja_JP/Configuration

認識可能なファイル拡張子の変更と追加(Dreamweaver)

※隠しフォルダ内にあるため、事前準備として以下のように「隠しファイル」を表示するようにしておきます。

エクスプローラメニューの「表示」→「隠しファイル」にチェックを入れておきます。

「隠しファイル」を表示

windows10のスタートアップフォルダの場所とフォルダへのショートカットをつくる方法

例として、Windows10、Dreamweaver CC 2017の場合で説明すると以下の場所になります。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CC 2017\ja_JP\Configuration

Windows10 Extension.txtの場所

「Extensions.txt」に全文検索にヒットさせたい拡張子を大文字で追記

念のため「Extensions.txt」のバックアップをとったら、(Dreamweaverではなく)テキストエディタで開いてヒットさせたい拡張子を追記しましょう。
入力する拡張子は必ず大文字で入力し、カンマで区切りましょう。

例えば、「.tmp」「tmpl」の拡張子を追加する場合は、以下の一行目の最後に下記のように追記します。

HTM,HTML,SHTM,SHTML,XHTML,STM,SSI,JS,JSON,APPCACHE,XML,XSL,XSD,DTD,RSS,RDF,LBI,DWT,ASP,ASA,ASPX,ASCX,ASMX,CONFIG,CS,CSS,SCSS,LESS,SASS,CFM,CFML,CFC,TLD,TXT,PHP,PHP3,PHP4,PHP5,PHP-DIST,PHTML,VB,INC,SQL,MASTER,SVG:All Documents

HTM,HTML,SHTM,SHTML,XHTML,STM,SSI,JS,JSON,APPCACHE,XML,XSL,XSD,DTD,RSS,RDF,LBI,DWT,ASP,ASA,ASPX,ASCX,ASMX,CONFIG,CS,CSS,SCSS,LESS,SASS,CFM,CFML,CFC,TLD,TXT,PHP,PHP3,PHP4,PHP5,PHP-DIST,PHTML,VB,INC,SQL,MASTER,SVG,TMP,TMPL:All Documents

追記が完了したら「Extensions.txt」を保存し、念のためDreamweaverを再起動します。

再起動後、実際に全文検索を行い、下記画面のように該当のファイルがヒットするようになれば完了です。

全文検索でヒット

以上、「Dreamweaverの全体検索にヒットしない拡張子のファイルを追加する方法」を紹介しました。
参考になれば幸いです。

参考にさせていただいた記事