SEOに危機感を持ったたったひとつの出来事

"本質的な"SEOやWebコンサルを生業としている方々であれば
クライアントのサイトにおける
オーガニック(検索エンジンからの)アクセスはそれなりに把握されていることでしょう。

2010年のYahooがGoogleの検索エンジンを採用する前の頃
(2010年7月にGoogle検索エンジンにすると発表、実質は2010年11月24日ごろにほぼGoogleの検索結果と同じに)は、

定期的に訪れるYahoo検索エンジンアップデート、、、に準ずる大きな順位変動があれば、
「数日間様子をみましょう」を第一声に、本当に数日間待ちながらその間、
管理サイトや競合サイトの数字を相対的に比べ施策を、練っていく感じでした。

そして当然そのような大幅な順位変動が起きると、サイトのアクセス数に直結し、さらには売上に直結し、
Webサイトのアクセス数は経営に深く関連するものとなっていました。

...とまあ、前置きが長くなりましたが、


「SEOに危機感を持ったたったひとつの出来事」とは、
要するに自分の、、、このブログ(ジェネラルWEBコンサルタント)のアクセス数が激減したことです。

seo_001.jpg

2012年10月5日を境に、それまで
1日100セッション(訪問数)前後はあった、サイトのアクセス数が
1日20セッション前後まで激減しました。

自分のブログにここまでの変化があろうとは、思ってもいませんでした。

この時、すぐに頭をよぎったのは、


と、ここ最近のGoogleの検索エンジンアップデートの話題には事欠きませんが、
「これらのどれかのペナルティを受けたか!?」 ということでした。

まずは、ペナルティに関するメッセージを受けていないか、ウェブマスターツールで確認します。
seo_002.jpg

重要なメッセージはありません。

さらに、そもそも、このサイト(ブログ)は主にWebの技術と診断士の情報をメインに発信しているので
どの記事がアクセスを失ったかを確認すると、


の記事を筆頭にですが、
ほぼすべての記事が10月5日を境にランディングページとしての訪問数を減らしていました。

seo_003.jpg

よって「特定のアクセス稼ぎ頭の記事だけが順位降下した」
というわけではありませんでした。

そこで、WebMaterToolでの確認メッセージはなくとも、
改善すべき点...というか心当たりがすぐに3つ浮かびました。
それは

  • 1.サイトが重い
  • 2.著作権的にグレーな画像がある
  • 3.ブログ記事の投稿日が、投稿した実際の日とズレている

の3つです。


サイトが重たい 

このブログ、多くのjavascriptを使用しており、特に自分でも重たい原因だろうな、と思っていたのが

  • Facebookのlikeboxプラグイン
  • Adsense
  • メインビジュアルをスライドさせるjquery

です。ひとつずつ改善して、検証していこうと思います。


著作権的にグレーな画像がある

記事で使っている星飛雄馬の画像です。photoshopでトレースしてカットアウト加工しては
いるものの、もろエマニュエルに引っかかっている可能性大ということです。
言い訳の余地なし!

これも検証対象!


ブログ記事の投稿日が、投稿した実際の日とズレている 

これは、可能性としては一番薄いと考えていますが、

ブログ記事などは、書き貯めて投稿することや、何日もかけて完成させることが多いので
書き始めた時と、完成して公開するまでにはタイムラグがあります。
seo_004.jpg

最初に「下書き保存」した日時で公開されるので、
「実際に投稿した日時よりも古い日時で公開」されていました。
そして初公開と同時に、TwitterやFacebookでも発信されます。

ただ、未来の日付を表示するのは問題があるとは思いますが、
実際の投稿日より、前の日時を表示しての投稿なので、単純に「新鮮さ」という
ポイントを損しているだけで「ペナルティ」と呼べるものはないと考えています。

前項1と2を改善した上でも変化がみられなければ、
今後のブログ記事の公開日をちゃんとその日時に合わせて投稿していこうと
思います。


改善策の施行 

1から3の対策を行う前にまずは、
よくある「一時的に落ちて、すぐ戻る」を期待したので、
ちょうど海外にいくこともあって3週間ほど放置したのですが、、、まったく戻らず。

自分のブログでこういった事が起こると、クライアントや自社のサイトとは違い
色々と策を好きに試せ、効果測定も納得いくまで時間を使って自由に行えるので、
かなり良い体験になりそうです。



オマケ - YSTのアップデート記録(2008年から)

[2008/10/15]Yahooインデックスフルアップデート
[2008/11/22]Yahooインデックスフルアップデート
[2008/12/4]Yahooアルゴリズムアップデート
[2009/1/19]Yahooインデックスフルアップデート
[2009/2/25]Yahooインデックスフルアップデート
[2009/4/8]Yahooインデックスフルアップデート
[2009/5/19]Yahoo検索結果画面改善
[2009/5/22]Yahooアルゴリズムアップデート
[2009/6/3]Yahooインデックスフルアップデート
[2009/9/4]Yahooインデックスフルアップデート
[2009/9/14]Yahooアルゴリズムアップデート
[2009/12/7]Yahooアルゴリズムアップデート
[2010/1/26]Yahooインデックスフルアップデート
[2010/3/11]Yahooインデックスフルアップデート
[2010/4/30]Yahooインデックスフルアップデート
[2010/6/23]Yahooインデックスフルアップデート
[2010/7/5]Yahooアルゴリズムアップデート
[2010/9/3]Yahooインデックスフルアップデート
[2010/10/18]未発表のYahoo大幅順位変動
[2010/11/10]Yahooサイトエクスプローラー終了
[2010/11/17]未発表のYahoo大幅順位変動
[2010/11/24]未発表のYahoo大幅順位変動(実質Google化)

なつかしい自身が記録してきたYahoo検索エンジン(YST)の変動記録。

正当なSEOだけを行ってきていたとしても、
Googleよりも未熟だったYSTにはずいぶん振り回されたものです。
正当なSEO屋さんもこういった記事
共感を得ていたハズ。

あの頃に比べれば、
きちんと行った施策に対して変化がすぐに見えるGoogle検索エンジン採用
Yahooの有難いこと、有難いこと。

2013年09月26日 に更新・修正した内容

さっそく結果の報告です。

重いサイトの改善...のうちの1つ目

  • Facebookのlikeboxプラグイン
が重いので、改善します。

seo_007.jpg

その前に、サイトのページスピードの測定は
WebMasterToolのLabs > パフォーマンスからは簡易確認が行えなくなっているので、

seo_005.jpg

他のサイトやGoogleAnalyticsなどを使って計測可能です。

ウェブページの表示速度を簡単に測定できるサイト|Webpark
非常にシンプルなサイト表示速度測定サービス「サーバレスポンス時間測定」
Googleアナリティクスの「サイトの速度」でページの表示スピードを計測 | 海外SEO情報ブログ
ホームページやブログの表示速度を測定するネットサービス 速度改善にSRC速度測定 | PCあれこれ探索


で、測定数値の内容は省きますが、
サイトの全ページのサイドにあったFacebookのlikeboxプラグインを
特定ページのみ表示することにして、翌日からの1週間と変更前の1週間で、
GoogleAnalyticsの比較をすると、、、

seo_006.jpg


これは、、、断定はできませんが、あからさまに改善がみてとれますね。
(ちなみに変更の翌日から測定)

これだけ施策後に即 反応が見てとれるというのは、色々とやりがいがあります。
そのほかの施策の結果も後日、ブログ記事にて随時発表していこうと思います。

Share SocialMedia

Related

Commentコメント頂けると喜びます。

名前(ニックネーム)
コメントを書く

TrackBackこの記事を論及・引用、関連記事にして頂けたらありがたき幸せ。

PageTop

Search

Categoryを絞り込んで検索

Category

Calendar

show

Archive

AFFINGER4

Popularities

賢威
×